新しいホームページsybrマッサージ出勤表


新しいホームページsybrマッサージ出勤表

ホーム イベント・出勤表

新 着 情 報
 

当社は、昔ながらのマッサージ、パウダー指圧を中心としたマッサージの、エステティシャンの繊細な指、しっとりと
した唇、しなやかなカラダ全身を使って貴方のあらゆる性感帯を刺激し絶頂へと誘います。
肛門に示指1本を入れたあたりに、男性には前立腺があります。そのすぐ奥に隣接して精管と精嚢があり、睾丸でつくられた精子が貯留されています。前立腺マッサージは、
精液が洩れるような快感を覚えるといいます。 ED気味の方にも向いています。
指圧マッサージと性感帯へのマッサージにて深いくつろぎと安らぎをご提供致します。
一番お客様にご利用いただいている当コースにて
究極のリラクゼーションの世界を是非ご堪能くださいませ。
コンセプクト
江東区、中央区、浅草、お台場、晴海、豊洲、銀座、品川ご用達
性感の原点とは、『ぱうだー』を使った 全身まっさーじ、『あなる前立腺まっさーじ』、
Hな言葉による『じらし責め』の三点で、
性感エステ,出張性感【ラモール】性感マッサージ,アロマエステ

当社は、セラピストの容姿端麗を重視したお店です

研修風景

女性のお客様も受けられます。※アロマトリートメントは「公認」アドバイザー」エステシャンでの施術となります。
※アロマトリートメントはベーシックフェイシャル or ボディアロマトリートメント(フット or 肩・背中)からチョイスとなります。)
又、まつげパーマー、エクステも取り扱いしておりますので、お尋ねください。

■「パウダーマッサージ」

まず全身にベビーパウダーをサラサラと振り掛けて行なうパウダーマッサージ。まんべんなくパウダーを掌で肌にまぶしたあと、背中、二の腕、脇腹、仙骨の上、内腿、膝の裏、足の裏などをポイントに全身に、爪の先が触るか触らないかの微妙なタッチでサワサワサワ〜と刺激します。
初めての取材 梅原さん


逆手を使ったり、下から上へ撫で上げる、半円や八の字を描くように・・・と変化をつけるとなお効果的。コツを掴むまで結構大変かもしれないけれど、「気持ちいい」と彼が感じられるタッチができるようになると体のどこを触っても性感帯になってしまうほどの気持ちよさ。彼の体はビクッビクッと浜辺に上がった魚のように動くはず。

うつぶせだけでなく、仰向けでももちろん気持ちよくなれます。その場合は、乳首、胸全体、おヘソ周り、恥骨、足の付け根、内腿などをポイントに優しくさわさわし
てあげましょう。

■ローションのマッサージでペニス攻撃

当店の使用
アロマローズオイル
仕上げエステサロン仕様


ーズヒップオイルは、野バラの種から採取されるオイルです。スキンケアのオイルとして、いまや欠かせないものに。もともとローズヒップは歴史のあるハーブです。ローズヒップオイルはアロマテラピーのベースオイル(キャリアオイル)のひとつとしても使われていますし、ヨーロッパでは古来から身近に利用されているもので、息の長い伝統的な有用オイル、それがローズヒップオイルなのですローズヒップオイルは脂肪酸やビタミンを豊富に含む、美容液の王様




当店の使用
アロマオレンジオイル
仕上げエステサロン仕様

オレンジ油は、体組織の成長と修復に欠かせないコラーゲンの形成を助け、
またそのリラックス特性とあいまって、筋肉のさまざまな痛みと骨の弱体化とに有効な薬剤になりいます。
この精油にはリラックス特性がありますから、不安のせいで生じた不眠症に効果をあらわします。
また、血中のコレステロール値が高い場合、これを低下させる力もあります。


横になったら肌にはあまり触れずに、いろんなことを想像して気分を高めます。ひとりエッチはいかに想像の世界に入り込めるかが大切です。よそ行きの自分からは想像もできないほど、エッチな想像をしてください。好きな男性がいる場合はその人でもかまいません。普段普通にセックスをしている方は、いつもと違ったシチュエーションを想像してください。



まず、パウダーを手に取り、手首の内側あたりから「さわ〜」っとかなりソフトに指を這わせてください。とにかくやさしくソフトタッチで触ってください。



気分を高めながら、さらにパウダーを手に取り、お腹やわき腹をマッサージします。マッサージと言っても、本当に軽く肌が触れるか触れないかくらいでソフトタッチで指や手のひらを這わせます。



そ気持ちをキープしながら、まだ陰部には触れずに、今度は太ももの内側をパウダーで触ります。太ももの肌の表面に集中して感じます。



7)続いて胸をパウダーマッサージします。胸の下側から円を描くように、とにかく軽くマッサージします。乳首もマッサージして快感を楽しみます。



左手で胸をマッサージしながら、右手で太ももの内側をパウダーマッサージします。鼻息も荒くなってきますが気にせず感じまくってください。クリトリスなど陰部には触れず、自分で自分を焦らしてください。



とにかく肌で感じて気分を最高潮まで高めてください。みます。焦らした分、いつもより快感が走ります。



左手での胸へのソフトタッチを続けながら、いよいよ右手は陰部周辺やクリトリスへと進め、直接さすってみてください。


ひとりでも好きな人とも使える全身をパウダーローションで気持ち良く。陰部は液体ローションで、その他の皮膚はすべてパウダーで。使い分ける事により、全身が性感帯になります。新しい性感帯を探してみてください。

オリジナルカッピング・セラピーとは

カッピング・セラピーとは、吸玉療法とも呼ばれる、伝統的な民間療法です。

最近は代替療法としても、あらためて注目されています。



背中や首の東洋医学の「経路」に、ガラス製やプラスチック製をはじめ、陶器(昔は竹筒)などのカップ(筒)を置き、機械や火を使って、カップの中を真空に近い状態にして皮膚に吸着させます

(当店では、ポンプ式の機械でカップ内の空気を抜いていきますので、カップ内の圧力を自由に調節できます。)

カップの中を真空に近い状態にすることで、皮膚が引っ張られ、体内(特に皮膚の表面付近の毛細血管内)に滞っていたドロドロとした血(東洋医学のオ血)が、皮膚の表面にまで引き上げられます。

そうすることで、血液の循環を良くして、さらに、血行を促進させて、肩こり腰痛をはじめとした、筋肉のコリや痛みの症状を緩和させるという療法です。

カッピング・セラピーは、アジアだけでなく、ヨーロッパでも、古くから親しまれていました。

ルネサンス期、ボッティチェリ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロなど、多数の芸術家のパトロンとしても有名なフィレンチェのメディチ家(祖先は医師や薬種商)の紋章が、カッピング(吸い玉)を表しているという説もあるぐらいです。

近代の西洋医学の発展、台頭とともに、カッピング・セラピーの影は薄れましたが、長い年月、人々に親しまれ続けた療法であるということが、その確かな効果を物語っているのではないでしょうか?

カッピングの効果

カップの中を真空に近い状態にして皮膚に吸着させるという、原理はとても簡単なカッピング・セラピーですが、その効果はあなどれません。

カッピングの効果を大まかにまとめると次のとおりです。

  • 血液をきれいにする
  • 血行を良くする
  • 血管をはじめ、組織を強くする
  • 免疫力が強化される。
  • 皮膚の若さを保つ。(アンチエイジング効果)
  • 内臓や諸器官の働きを活発にする。
  • 自律神経を正常に調整する。
  • 体内から体外への老廃物の排泄を助ける。(デトックス効果)
  • ストレッチと強力なマッサージ効果


これらの効果が複合して、様々な症状の改善、解消に役立っています。

カッピングで効果が出やすい症状は次のとおりです。

  • 肩こり
  • 腰痛(筋・筋膜性腰痛)
  • 頭痛
  • 冷え症、足腰のむくみ
  • 慢性疲労
  • 高血圧
  • アトピー性皮膚炎
  • 花粉症
当店のカッピングは、機械式のポンプでカップの中の空気をぬきますので、お客様がちょうど気持ち良いと感じる吸引圧力に調節することができます。

また、火は使いませんので、熱かったり、痛かったりすることもありません。ご安心ください。

一般的な、マッサージや指圧では、同時に刺激を与えることのできる箇所は2ヶ所程度に限られますが、カッピングの場合は、背中の10〜30ヶ所にちょうど良い刺激を同時に与えることができるので、とっても気持が良いんですよ。

“カッピングの後は ぽかぽか

カッピング・セラピーは浄血療法とも呼ばれ、血液を浄化する効果があります。

カッピングをすると、体の中に溜まっているドロドロとした悪い血(東洋医学でオ血と呼ばれ、特に毛細血管の集まる皮膚の表面近くに溜まりやすいと言われる)が皮膚の表面近くまで引き上げられます。引き上げられることで血行が良くなり、カッピングをした後は体全体が、ぽかぽか とあったかくなるのが特徴です。

“赤い斑点は健康のバロメーター”

カッピングをした後には赤い斑点が残ります。

この赤い斑点は2日から7日で消えますが、夏場やプールに行く時を考えると少し気になる存在ですよね。(カッピングをしてほしくない場所があるときはいつでもおっしゃってください。)

でもこの斑点、優れものの、健康のバロメーターなんです。

同じ圧力で複数の場所にカッピングをしても、場所によって出る色の濃さが違う場合があります。実は、その色の違いは、その人が今、どんな症状をかかえているかを教えてくれます


カッピングが終わった後に 「今日は胃の方に反応が出ていますので、ストレスにお気をつけくださいね」 とか 「ちょっと、風邪をひきかけているようですのでしっかり温めてくださいね」 などとアドバイスを差し上げると、「えっ!なんで分かるんですか?」 と、ビックリされることがあるのですが、これは全て背中の赤い斑点が教えてくれたことなんです。

カッピングを何度か続けていくと、この赤い斑点は濃い色から薄い色へだんだんと変わっていきます。そして、赤い色が消えるまでの日数も、最初より短くなっていきます。


オリンピック選手やハリウッド女優もカッピングを活用しています
スポーツ選手オリンピックの選手お相撲さんプロレスラー、さらに、米国のハリウッドの女優さんまでもが、健康と体調の維持のためにカッピング・セラピーを活用されています。

パウダーを両手に取り、暖めてから塗布します。両手で脚を包み込むようにさすり上げたり、さすったりすることにより、血液やリンパ液の流れが促進されます。皮膚に心地よい刺激を与え、リラクゼーション効果があります。

1と同様の効果があり、脚の内側と外側に手のひらを密着させて、交互に回転させながら付け根まで行います。冷えやむくみ、疲れている足に最も効果的です。

かかとから指先の方へ両手の親指そろえてすり下ろします。足裏は第二の心臓といわれているように体の大切な部分のつぼが集中している為念入りに行います。

冷えやむくみ、脚の疲れの原因である体の老廃物を、丁寧に親指を交互に使ってリンパ節へ流していきます。みるみる体が軽くなります。筋肉のこりも老廃物が貯蓄する原因になりますので、足からスタートして念入りに行います。

背中は肩こりラインをスタート地点として両手のひらを大きくぴったり密着させ、腰まで滑らせます。脊柱の横のこりをやわらげます。

腰でウエストをしぼるように平泳ぎをし、脇腹〜腕〜肩までしっかりすべらせ、途中強弱を使いながら、背中全体の筋肉のこりをやわらげ、血液の循環を促します。


手のひらを皮膚に密着させてゆっくりと押し込むように力を入れて行います。皮膚の深部まで刺激を与えることにより、皮膚組織本来の働きを回復させる効果があります。

手のひらを皮膚に密着させ、筋肉をもみこねるように圧力を加えながら行います。血液やリンパ液の流れをよくし、新陳代謝を促進させる。同時に筋肉に酸素が行き渡り、疲労回復を促します。

手のひら全体を使い皮膚を圧迫し、中心から左右にむかって流す。ゆっくりと長く圧迫する事により、神経や筋肉の興奮を鎮静させます。

消化器系の臓器、特に腸の働きを妨げないように注意して行う。胸をなでおろすように、みぞおちからへそにかけて手のひらを大きく当ててやさしくさすり下ろします。両手で交互に行うことにより、心地よさとリラクゼーション効果を与えます。

両手のひらでへその周りを時計回りに回します。

指の前後を指先に向けてこすります。力を加えたり、引っ張ったりと刺激を与えることにより、血行が促進され、神経機能の働きが高まります。